3.11 A Sense of Home Films 収益金寄付のご報告(2)

「3.11 A Sense of Home Films」興行収益金の一部100万円を、環境教育と保全に取り組むNPO法人「森は海の恋人」(宮城県気仙沼市)に寄贈させていただきました。

その寄付金は6月3日に岩手県一関市矢越山ひこばえの森で行われた「第24回 森は海の恋人植樹祭」で活用され、約1,500本の苗木が植樹されました。

皆様のあたたかいご協力が、このような具体的な支援となったことへ深く感謝し、またこれらの苗木が皆様の未来へ込める想いとともに育って行けることを願っております。

shokujyu24-1.jpgshokuju24-2.jpg

 

6月22日付けの“シネマトゥデイ”にて「東日本大震災発生直後、映画界では入場料の一部を義援金として寄付することを謳った作品は多かったが、その後の報告が曖昧になっている例も多い。そんな中、こうして具体的に生かされていることを知ると、被災地との繋がりをより実感できそうだ」と取り上げて下さいました。

シネマトゥデイ

“義援金はどう使われるのか?「3.11 A Sense of Home Films」興行収益金で約1,500本の植樹”

 

最近のお知らせ記事

月別の記事を見る

カテゴリに記事を見る

  • 映画祭がゆく
  • 公式twitter
  • 公式facebook
  • USTREAM
  • なら国際映画祭応援自販機プロジェクト
  • レッドカーペットクラブ2012
  • 祈
  • 法人の皆さまへ


2011年映画祭
2010年映画祭

このページの先頭へ